文献を死ぬほど読んで紡ぐ漫画を作りたい

スポンサーリンク
たろう
おー
なんか久々3人いるな
ヤフオクで3000円のやつを300円値下げ交渉したら拒否られました
貧乏かこの国は
マーマー
どっちもどっちの貧困ぶり笑
ぼやき大事ですなー仮に無視されても笑
たろう
そうだろ
今のエピソード
泣き笑い
悲しみしか残らなかった
3000円のらんち食ってやる
たろう
しかしキングダムのおもしろさはサブイボだわ なんじゃこりゃ…

ピヨろう
面白いですよね、途中迄しか読んでないけど

たろう
何がすごいって、普通新刊でるまでに話忘れてて冷めた状態から新刊読み始めるもんだけど、もう読み始めただけでおもしろいっていう
終わる頃にはサブイボ

ピヨろう
なるほど
一気に読んだから味わってないけども

たろう
最新刊までたどり着くとわかる

ピヨろう
ふむ

たろう
重厚さがはんぱない
こういうの1本やりたかったんだよね 歴史超大作
文献を死ぬほど読んで紡ぐみたいな
じっくりと1本大作
ピヨろうとは瞬間風速で駆け抜けて気付いたら1シリーズみたいな
のが合ってる気がする

ピヨろう
ふむ
そうですね

たろう
夜中のしんと静まり返った空気感の中でじっくりと人の営みに思いを馳せるみたいなのは文学の醍醐味だと思うわけ。
漫画にはそういう可能性もあると思うんだよ
理系脳のおまえらみたいなもんにはわからんかもしれんがな!村上春樹ばんざい!
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

漫画家&ブロガー集団。現在、新都社にて完全無料WEBコミック「間の間」を連載中。年齢や国籍にとらわれない、自由な人生を夢見て日々飄々と面白いことやっていきます。