Twitterの検索ワードでTL垂れ流しをスマホで行う方法

スポンサーリンク

どうもー。今回は情報強者向けの記事です。
当ブログ「ぬるま湯メーカー」では、上げた情報感度を、「面白く」「役に立てて」発信する方法を多数配信しております。
名前だけでも覚えていってもらえたら嬉しいです!

閑話休題。

スポーツやニュースなど、Twitter上で実況が見たい時、特定のハッシュタグが検索ワードで、ツイートがリアルタイムで読み込まれスクロールすると嬉しいなーと思いました。

パソコンでは TweetDeckを使うという方法があるのは知っていたのですが、スマホで見たい時にどうすれば良いのか分かりませんでした。

けれどそれを可能にするアプリがあったので纏めておきます。

結論: The World for TwitterでOK!

Twitter のクライアントアプリ「The World for Twitter」で出来てしまいます。

残念ながらiOS(iPhone, iPad)のみの対応で、Android版はありません。

加えて、その設定方法が若干分かりづらいので、方法を纏めておきます。

検索ワードでTL自動スクロール設定方法

好きな検索ワードで調べた後、 +マークを選択して、カラムを追加します。

その上でタブボタンを選択してストリーミングをオンにします。

そうすることによって自動スクロールが始まります。

加えて、個人的には文字が小さすぎたので以下の方法で文字を大きくしました。

なぜ党首討論!?というツッコミはなしでお願いしますw

ちなみに手書き部分はメディバンペイントというアプリを使いました。

作業環境

僕の作業環境は、PC、テレビ、iPadの三台体制です。

テレビを垂れ流しながら、その実況をiPadで再生する。
そしてPCでこのブログを更新する作業などを行っています。

あるいは、ジムでエアロバイクを漕ぎながら、
大型モニターに映っているNHKを見ながら、
手元に置いたiPadで実況を見たりしてます。

いやー今回の大相撲の千秋楽には感動させられましたね。
日馬富士関は本当にお疲れ様でした!

まとめ

The Worldというアプリで出来ますよ!

UIもカッコいいしオススメです!

[blogcard url=”https://itunes.apple.com/jp/app/theworld-for-twitter/id548994749?mt=8″]
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

漫画家&ブロガー集団。現在、新都社にて完全無料WEBコミック「間の間」を連載中。年齢や国籍にとらわれない、自由な人生を夢見て日々飄々と面白いことやっていきます。