大ヒット作品の共通項「今いる場所から外の大きな世界に飛び出していく」

スポンサーリンク
たろう
少年時代の秘密基地への憧れを分析したい
未知への好奇心
不安と恐怖
自分の力を試したい
それでいて結局は安全
有り余るエネルギー
たろう
そういう普遍的な渇望みたいなものから作品を作りたい
どの世代の少年でも憧れる冒険とか
こっそりエロ本拾ってきて隠す達成感やドキドキ感

夏休みに田舎に里帰りして知らない少女と出会って一緒に泳いだことあんだよね
めちゃ興奮した(笑)
いや俺も子供だからね
ロリじゃねえぞ
肝試しして謎に聞こえた声とか
初めてクラスの女子たちと夏祭りに行ったこととか
こっそり目当ての子と抜け出して二人でしゃべったこととか
帰り道のチャリで感じた浮遊感とか万能感とか
少年漫画はそこを刺激すべきだし
青年誌だってその延長なはず
だから前
秘密基地クラブ的な話作りかけたじゃん?

たろう
ああいうワクワクな話を書きたい
俺思い出せないだけで腐るほど引き出し持ってんだよ
そこには自信かなりある
どうやったら引き出せるか考えてんだけど
やっぱおしゃべりが一番有効なんだよね
たろう
だからしゃべろう
進撃も約束のネバーランドもハンターもワンピースでさえ
「今いる場所から外の大きな世界に飛び出していく」という点が見事に合致してるでそ
たろう
全部爆売れしてますよね
俺が女断ちしてるのは、女が好きだから、満たされちゃうとこういうの思い付けないからなんだよね
もう君らも少年ではないので、思い出しながら書く必要がある
かめはめは打てないかなぁ…
あの雲の中にラピュタありそう…
そういう気持ちを思い出しましょう
ピヨろう
なるほど
マーマー
やりたいゲームソフトを持ってたというだけで全然仲良くない女の子の家に遊びに行って後で親に怒られたことが…w
小林よしのりがおぼっちゃまくん描いた経験から語ってたんですけど、
子供向け漫画は自分の中の童心や思い出から膨らませて描くことしか自分にはできない
取材しないと描けなくなったらもう終わり
なるほどーって思いました
秘密基地は全てが自分にコントロール下にあるってのがいいっすよね
あと友達と一緒に秘密基地を作るのは友情の確認にもなるし
ゲームボーイのパワプロは大人の世界覗いてる感あってわくわくしたなー
パワプロなのに人が死ぬ
それをゲームボーイでどこでもできる
なんかゲームの話ばっかだ笑
祭りの翌日に広場や草村で小銭探し回ったりとか
たろう
いいねいいね
そういうのそういうの
てか女の子の家行ってどっちの親に怒られたの?
マーマー
僕の親ですよ~向こうの親がどう思ってたかは謎ですね
たろう
何歳のとき?
マーマー
10歳くらいだと思います
たろう
まあヤれますね
心配かも
マーマー
あ〜なるほどw
たろう
俺も12の時女連れ込んで親に怒られた
生理始まっちゃうとなぁ
親は怒るわな
マーマー
うんうん
性教育とか中学の同期・先輩からでそれまで何にも知らなかった・・・w
たろう
日本はちゃんと性教育しねえからな
おれガチで中3の時ゴムに空気入ったまま装着してて中で破裂してそのまま中だししたことある
高校行かずに就職することになるかとガチでビビった
マーマー
死は日常のすぐ隣にあるんですねえ
たろう
死は生の一部だってノルウェイの森でテーマっぽくなってる
ああいうメタファの作家は今一つわからん(笑)
マーマー
ファンも100%わかっては読んでなさそうですよね
たろう
あのレベルの作家になると研究されるから評論本とか研究書があんだよね
イエローページとかいう名前だったかな
それを読んでも諸説あるくらいだから100%理解してるやつなんてむしろ一人もいないと言っても過言ではない
マーマー
へええなるほど、芸術作品ですね
芥川賞の選考委員は何をしていたのか
たろう
ノーベル賞候補だからな
芥川賞史上最大の失敗
マーマー
ですよね〜イチローが最初の監督に冷遇されてクビになりかけたみたいな話だ
たろう
進撃がジャンプに断られたみたいな
評価するやつの目なんて所詮その程度
だから編集に従っちゃあダメだね
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

漫画家&ブロガー集団。現在、新都社にて完全無料WEBコミック「間の間」を連載中。年齢や国籍にとらわれない、自由な人生を夢見て日々飄々と面白いことやっていきます。