そろそろ真面目に音声入力を使い倒してみない?

スポンサーリンク

Mac編

SiriをGoogleがわりに使う

「xxxを調べて」と言うとweb検索をしてくれます。

慣れるのが1番早いと思います。

Google検索禁止デーやりましょう。その日の検索は全て

Siriの起動は「Command キーとスペースバーを押したままにする」で出来ます。

音声入力でブログを書く

Mac でテキストを音声入力する

ただし音声認識の精度はGoogleの方が高い

スマートフォン編

アプリを起動する

「xxxを起動して」と言うとアプリが起動します。

Pintarest、WEARなどたまに使うアプリを探すのに便利。

何よりホーム画面がぐちゃぐちゃになるのを回避できます。

リマインダー

「xxxをリマインダーして」と言うと、続いて時間を聞かれるので、回答するとリマインダが設定されます。

Fire TV Stick編

Amazon Primeの番組を起動する

番組名を話し掛けるだけで検索結果に表示されます。早い!

NETFLIXの番組を起動する

「NETFLIX」と声を掛けてもいいですが、具体的な番組名を言いましょう。

「世界の今をダイジェスト」と声を掛けると、Fire TVの検索結果にNETFLIXの番組が表示されて、直接番組の再生ページに飛ぶことができます。

リモコンでネットフレックスを起動するよりかなり快適です。

Spotifyの曲をかける

https://alexa.amazon.co.jp/ にPCやスマホからアクセスして、Spotifyのアカウントと紐付ける必要があります。

「Spotify」と言うとアプリが起動します。

「Spotifyでxxxを掛けて」でアーティストの再生が出来ます。

ただし僕としてはステーション機能(ある曲の類似した曲をエンドレスに再生してくれる機能)がfire tvのアプリにはないのが残念。ステーションをフォローしておいてプレイリストから再生するという方法が一応ありますが。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

漫画家&ブロガー集団。現在、新都社にて完全無料WEBコミック「間の間」を連載中。年齢や国籍にとらわれない、自由な人生を夢見て日々飄々と面白いことやっていきます。