なぜ人はギャップが好きなんでしょうか?

スポンサーリンク

質問: 何故人間はギャップ萌えするんだろう?

なんで人はギャップが好きなんでしょうかね?

物語にせよ現実にせよ、
不良が良いとこや弱いとこ見せたり、
真面目君がカジュアルなところとかかっこいい一面見せたり、
ツンデレとかって定番で人気ですよね。
なんでですかね?

あともうちょっと範囲広げると、
子供やJKが本質突いたこと言うとウケるのとか

ちょっと硬いこと考えると、
人間の強みの一つに適応力の高さがあって、ギャップを見せられるというのは一種の適応力の高さの表現で本能的に魅力を感じるのかも?とか考えてました。

が、なんかもうちょっと経験に基づくわかりやすい理由とかないですかね?w

たろうの回答

刺激的だからじゃないですか?

人が他人を知る時というのはある種のバイアスからスタートするわけなんだけど、
バイアスを突き抜けた反応をされると好奇心が刺激されますよね
関口メンディーが哲学書持ってたら「こいつ計り知れない(笑)(笑)」と思うわけです。
ただオタクがロリータ本持ってても「やっぱり(笑)(笑)」という衝撃はありますけど。
「あるわけないあるわけない…え、本当にあるの!?(笑)(笑)」という意味でやっぱり計り知れないですよね。

適応力みたいな話もあると思います。「計り知れない」=「人間の幅」なんで。
関口メンディーが哲学書を例え漬け物石にするために持っていたとしても、こちらがわからはわからないわけです。なので想像しますよね。「こいつ本当はマキャベリズムに傾倒してるのか…?本当はどんなやつなんだ?」って。
想像を掻き立てられる対象って刺激的で魅力的じゃないですか。神とか悪魔とかね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

漫画家&ブロガー集団。現在、新都社にて完全無料WEBコミック「間の間」を連載中。年齢や国籍にとらわれない、自由な人生を夢見て日々飄々と面白いことやっていきます。